輪島・金沢紀行(その1)
2008年11月12日(水)〜15日(土)

 

2008年11月12日(水)関東曇り石川晴れ
  一度は諦めようとした旅行だったがついに決行。東京発7:00の上越新幹線に乗り、越後湯沢で特急はくたかに乗り換え。金沢着が11:00近く。駅でレンタカーを借りて、輪島に向かい、ここで一泊というのが、今日の行程である。朝は3:00起き。ノエルとサクラの散歩。1時間ほどで帰ってくると、雪割草に水遣り。旅行中のワンコの世話と雪割草への水遣りはセガレに頼んだ。家を出たのが朝4:30過ぎ。
 
立山連邦かしらん?

  金沢駅には予定どおり11:00前に到着。スターバックスで一息入れて、レンタカーを借り、輪島へ向かった。昼食はガイドブックに載っていた寿司屋さんで海鮮丼と思って車を走らせたが、ナント!!水曜日は定休日ということが判明。仕方なく急遽別の店を探して昼食。
 
金沢駅

 
鳴き砂の浜辺
 
多分「琴ケ浜」

  総持寺祖院に立寄った。駐車場で「山野草」の登り旗を見かけたが、植木中心で「山野草」に類するものは無い。販売の中心はお土産品である。それでも売店のオバチャンに「雪割草の自生地はしばらく歩いかないと見られないですかネ〜」と聞いてみた。事前調査だと自生地が近いのである。花の時期ではないが、どんなところか見てみたい思いもあった。しかし、案の定暫く歩くとのこと。時間も無いので先を急いだ。
 
 

 
 
輪島から少し走った千枚田

  輪島の宿では昔から観てみたいと思っていた御神乗太鼓を堪能。宿での催し物だったが、別の宿から外人さんも見物に来ていた。有料1500円也。
 
御神乗太鼓